※「7つの習慣Ⓡ」はフランクリン・コーヴィジャパン(株)の登録商標です 研修社員の「主体性」と「責任感」を醸成する7つの習慣Ⓡ研修 中小企業向け研修公認企業
MON - FRI / 9:00 ~18:00 03-5282-7605JAIC
コラム&ニュース
ホーム > コラム&ニュース > 4月22日は大阪会場で「7つの習慣(R)」 2日間研修 無料体験セミナーを実施しました。

4月22日は大阪会場で「7つの習慣(R)」
2日間研修 無料体験セミナーを実施しました。

4月22日は大阪会場で「7つの習慣®」 2日間研修 無料体験セミナーを実施しました。 参加者は13社16名でした。

ファシリテーターは延べ1万人以上の
講義実績を持っている「田崎(たざき)」でした。

裏話を一つだけ。

ファシリテーターにとって大切なのは、

 「つなぎ」

です。

「つなぎ」とは、研修コンテンツの話と話を
どのような言葉でつなぐのか、ということです。

このつなぎがわかりやすいと講義がわかりやすく、
わかりづりと講義そのものが難しく映るものです。

そこは、さすがベテラン。

田崎はこの「つなぎ」がとても上手いんです。

1日、後ろの席でオブザーブしていたのですが、
この「つなぎ」に鳥肌を覚えることが数回ありました。

セミナー終盤では、田崎からの投げかけで

「何か質問はありませんか?」と尋ねると

参加していたメーカーの社長の方から

『「2-6-2の法則」で変化しづらい2割の社員は

変化するんでしょうか?

付いていけなくて退職してしまったりはしないですか?』

との質問がありました。

この質問に対して、田崎は誠実に、

「変化しづい人は変化しづらいという傾向はあるかもしれません。

しかし、なかには『付いていこう』という意欲が出てきて

変化しやすい8割の方に合わせて変化する人もいますよ。」

と回答していました。

私自身、このやりとりを聞いて、自分の昔の話を思い出してしまいました。

・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・
・・




「変化しづらい社員とは自分自身のことだったなぁ」

と思ったのです。

私自身が変化しづらい反逆社員の代表格だったわけですが、

「インサイドアウト®」
「パラダイム®」
「一時停止して選択する」
「信頼残高®」

というキーワードを自分に当てはめて考えていくにつれて、
「今のままの自分ではまずいな」と危機感を感じ、
変わろうと努力し始めたのを思い出しました。

6年前、当時、マネージャーとして、
自分の言動の影響力も考えずに、
若手社員に対して『会社批判』を伝えて、
若手のモチベーションを下げてしまう
人罪(じんざい)だったなと思い返しました。

会社は、こんな私をあきらめず、根気よく、
まるで植物を育てるように来る日も来る日も
「承認」と「教育」という心の栄養を与え続けてくれたなと
感慨深く思いました。

すっかり自叙伝になってしまいましたが(笑)

インストラクターの経験談を聞けるのも、
この無料体験セミナーの面白いところかと思います。

ぜひ、東京、名古屋、大阪、福岡で開催していますので、 一度お立ち寄りいただければ幸いです。