※「7つの習慣Ⓡ」はフランクリン・コーヴィジャパン(株)の登録商標です 研修社員の「主体性」と「責任感」を醸成する7つの習慣Ⓡ研修 中小企業向け研修公認企業
MON - FRI / 9:00 ~18:00 03-5282-7605JAIC
コラム&ニュース
ホーム > コラム&ニュース > 幼稚園、保育園を運営している企業様で 「7つの習慣」

幼稚園、保育園を運営している企業様で 「7つの習慣」

こんにちは。

「7つの習慣®」担当インストラクターの石田です。

先日、一都三県で幼稚園、保育園を運営している企業様で
「7つの習慣®」研修を実施してきました。

参加者は、園長クラスの方のご参加なので、
日々、職員の管理を されていらっしゃる方々です。

職員の方々は、日々、園児や父兄の方と接していると
目の前の行事や、目の前の業務でいっぱいいっぱいになってしまい、

「何のために仕事しているのか」

という目的意識が低くなり、 疲弊してしまうことがあるらしいのです。

なので、今回、特にミッションステートメントを作るということに
重きを置いてファシリテートして欲しいと ご要望をいただきました。

この園では、職員の教育に重点を置いている理由を、

「三つ子の魂百まで」

だからこそだとおっしゃっていました。

例えば、園児に関わっている園長や職員が
人間力がないと、 園児がちゃんと育ってくれないと言います。

普段接する園長の方たちの考え方を一段でも二段でも
上げていければ、接してもらった園児がやがて大きくなり、

「日本の将来は明るくなる」 とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

こちらの企業の研修を準備していると

■日本の未来を作るお仕事

だと思って、準備に力が入ります。

この園では、ゆくゆくは、 人間力を育める大学を作りたい、 とおっしゃっていました。

「教育」とは「共育」

われわれは、
より共に育つ環境づくりをするパートナーでありたい
と強く願っています。