※「7つの習慣?」はフランクリン・コーヴィジャパン(株)の登録商標です 研修社員の「主体性」と「責任感」を醸成する7つの習慣?研修 中小企業向け研修公認企業
MON - FRI / 9:00 ~18:00 03-5282-7605JAIC

『7つの習慣R』研修とは?

ホーム > 『7つの習慣R』研修とは?
「7つの習慣®」研修はこのような課題・ニーズにお応えします

「7つの習慣®」研修によって、「7つの習慣®」の考え方を一斉に社内に浸透させることができます。
「7つの習慣®」を聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単にご紹介します。


「7つの習慣®」とは?

世界のビジネス書売上トップクラスの書籍

スティーブン・R・コヴィー博士

7つの習慣®とは、アメリカ建国200年を期にスティーブン・R・コヴィー博士が、これまでの偉人、賢人等、いわゆる成功したといわれる人たちに共通するものは何かという事をまとめた内容であり、「長期的・継続的に、好ましい結果を手に入れるための習慣とは何か」、「成功のための原理原則をどのように実践するか」について書かれた本です。
全世界で3000万部の販売実績を誇るベストセラー書籍であり、英国エコノミスト誌は著者のスティーブン・R・コヴィー博士を「世界で最も影響力を持つ経営の思想家」と評価。米タイム誌が同氏を「最も影響力のあるアメリカ人、25人の1人」に選出しております。
書籍の内容はリーダーシップ開発トレーニングとして研修化され、組織改革や自己変革を目的に多くの企業で導入されています。

「7つの習慣®」についてもっと詳しく知る

JAIC版「7つの習慣®」研修の特徴

JAIC版「7つの習慣®」研修とは?

ジェイックでは、「7つの習慣®」を、中堅中小企業向けにカスタマイズして提供しています。中堅中小企業では、アカデミックな研修に馴染みのない社員の方が多く、また「研修を受講したことがない」という研修初心者の方が受講対象者になることも少なくありません。そのため、ジェイックでは「7つの習慣®」を分かりやすく噛み砕き、ワークや事例をふんだんに盛り込んで、「どんな人でもピンとくる講義設計」を独自に研究しています。また、導入段階においては、経営者の方や研修担当者の方と打ち合わせを重ね、「会社の方針×7つの習慣®」というシナジー効果を追求。1社1社に最適な研修のプランを一緒に作成し、実施しています。

研修浸透の424の法則について

研修浸透の424の法則

ジェイックが大切にしているポリシーは「研修よりも研修の前後」にあります。ウェストミシガン大学のロバート・ブリンカーホフ教授が世界最大の人材育成カンファレンスで発表した「研修効果に影響を与える要素割合」では、研修効果の8割が研修よりも研修の前後にあると話しています。

  • 研修前の要素 4割
  • 研修そのものの要素 2割
  • 研修後の要素 4割

ジェイックでは、研修実施前の「社員への告知の仕方」や「キックオフセミナー」、「事前の上司面談」、そして研修実施後の「習慣化支援システム(弊社より提供)」「研修後の振り返り」などについて、企業様と共に設計してから、研修を実施しています。研修の効果を最大化するための方法、これまでの成功、失敗事例を惜しみなく提供し、研修の成功を目指します。


JAIC版「7つの習慣®」研修のプログラム詳細

概要

研修名 ジェイックオリジナル 「7つの習慣®」研修
対象 中堅中小企業のビジネスパーソン テーマ 組織風土改革/自立社員育成
日程 2日間+1日(フォロー研修) 受講人数 1チーム30名まで
費用 40万円~

JAIC版「7つの習慣®」研修タイムテーブル(一例)

1日目
10:00

10:30
オリエンテーション
  • はじめに
  • 7つの習慣®の目的 ~イントロダクション~
  • 効果性を高める活動
10:30

12:00
基礎原則
  • 効果性のルーツ
  • インサイドアウト
  • 成長の連続体
13:00

14:30
基礎原則
  • See-Do-Getサイクル
  • パラダイム
  • ガチョウと黄金の卵
14:30

15:30
第一の習慣
  • 自分の天気を持つ
  • 一時停止 ~刺激と反応~
  • 影響の輪、関心の輪
15:30

16:30
第二の習慣
  • 終わりを思い描くことから始める
  • 自分だけのミッションステートメント
  • あなたに捧げる言葉
16:30

17:30
第三の習慣
  • 時間管理のマトリックス
  • 日頃から行っていれば
17:30

18:00
エンディング
  • 振り返りとまとめ
  • 宿題 ~最後だとわかっていたなら~
2日目
10:00

11:30
前回の振り返り・オリエンテーション
  • ミッションステートメント
  • 公的成功
  • 信頼残高
11:30

13:30
第四の習慣
  • 人間関係の4つのパラダイム
  • 勇気と思いやりのバランス
  • ソーシャルタイプ診断
13:30

15:30
第五の習慣
  • ワードゲーム
  • 傾聴の5段階
  • 同僚をどれだけ知っているか?
15:30

16:40
第六の習慣
  • 相乗効果
  • コップの使い道
  • 裸の男とリーダーシップ
16:40

17:40
第七の習慣
  • 刃を研ぐ
  • 21日間行動の設定
17:40

18:00
エンディング
  • 宿題解説と、全体のまとめ
JAIC版「7つの習慣® 」研修のお見積り

JAIC版「7つの習慣®」研修 実施の流れ

お問い合わせ
Webサイト、電話などでまずはお問い合わせください。研修の概要をご説明し、資料をお送りいたします。「何日かかるの?」「平日と土日どっちがいい?」「何人まで参加できる?」といった細かいことからお気軽にお問い合わせください。
訪問・お見積り
内容の決定
担当者が貴社に訪問し、具体的な日程、時間、内容を貴社に合わせてカスタマイズし、提案いたします。日程と内容が確定しましたら、講師を選定し、見積額を提示いたします。「どんな講師が登壇するの?」「社員への事前アナウンスはどうする?」など、不安なことはすべて担当者にお尋ねください。
研修実施
研修前に最終確認として、参加者名簿をご用意の上、弊社に共有ください。研修当日は会場に直接、講師が伺って設営をおこないます。準備が終わると、いざ本番!ディスカッションや模造紙ワークを中心に進行します。始めや休憩、終わり頃にぜひ見学いただき、参加者の変化を感じてください。
フォローアップ
研修後、現場に帰って日常業務に戻ると、研修での学びや気づきが薄まってしまいます。そこで弊社では、研修後も継続して学びが浸透するよう「習慣化プログラム」を用意しております。また、研修実施報告のための訪問をおこない、登壇した講師から、貴社の社員一人一人に合った指導方法をアドバイスいたします。

研修導入事例

タカヤマ金属工業株式会社
社員の改善提案が年間20件から700件に増えた

「7つの習慣®」研修では、インサイドアウトのワークで、被害者意識の社員を変革します。これまで「評価されない」「理解されない」「上のやり方が悪い」と心の中で思っていた状態から「もっと良くするにはどうやって働きかけたら良いか?」自ら働きかける積極的な仕事姿勢を引き出し、会議で積極的にアイディアが出てくるような生産性の高い組織を作り出します。

導入事例を詳しく見る
NCC株式会社
現状よりも難しい仕事を自ら選ぶようになった

「7つの習慣®」研修では、人生の目的を考えるワークで、仕事に対する基準を引き上げます。これまで「なんとなくお金のために」「働くのが当たり前だから」と目的無く働いていた状態から「自分の人生を豊かにするためにどんな仕事がしたいか?」仕事や人生に真剣に向き合うようになり、自らやりたい仕事を考え、難しいことにもチャレンジするような挑戦心を生み出します。

導入事例を詳しく見る
株式会社クリエイトラボ
部門間のコミュニケーションが活発になった

「7つの習慣®」研修では、相互理解を高めるワークで、周囲と協力し合える状態を作り出します。これまで「うちはちゃんとやってる」「あそこの部門はダメ」と自分の先入観に捉われていた状態から「あの人にはどんな風に見えてるんだろう?」と自分とは違う視点で考える習慣が身につき、会議で一緒にアイディアを創り上げたり、信頼関係が深まることで生産性が高い状態を作ります。

導入事例を詳しく見る
JAIC版「7つの習慣® 」研修の資料を請求する
JAIC版「7つの習慣® 」無料体験セミナーに申し込む

「7つの習慣®」研修の関連コラム

「7つの習慣®」研修がWBSで取り上げられました。
こんにちは、 「7つの習慣®」インストラクターの田中です。 昨晩、6月26日に、 ワールドビジネスサテライトで 「7つの習慣®」 の研修が ニュースになっていましたね。 そのニュースでは、 景気が上向…続きを読む
『完訳 7つの習慣®』は何が変わったのか?旧版と何が違うのか?を考える
『7つの習慣® 成功には原則があった! 』が、 スティーブン・R・コヴィー博士の没後1年を機会に翻訳し直され、 2013年8月31日に『完訳 7つの習慣® 人格主義の回復』として、 刊行されました。 この…続きを読む
大学生の就職活動に新たな一石~就活生に「7つの習慣®」
株式会社ジェイックでは、先日、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社と 新たな提携を結び、“就活生”向けの「7つの習慣®」研修を開発することになりました。 …続きを読む